運動・トレーニング

カリマー、冬山登山の新作アイテムを公式オンラインページ「Trail in Winter by karrimor」で発表

2022.12.28 22:24 更新

 英国発祥のアウトドアブランド「karrimor (カリマー)」は、今年秋冬コレクションの第五弾として、冬季冬山登山に最適な新作アイテムを公式オンラインページ内コンテンツ“Trail in Winter by karrimor”を発表した。

 今年秋冬シーズンは「Embraced by “karrimor”」(karrimorに包まれる)をテーマに製品を開発。カリマーは、長年アウトドアフィールドで培ってきたノウハウで、安全・快適な生活をサポートすることが信頼に繋がると考えている。登山やアウトドアのフィールドのみならず、日常生活の中のアクティビティもアウトドアの領域ととらえている。カリマーに包まれることでより豊かで安心感のあるアウトドアライフを応援していく考え。

 今回発表する冬山登山に最適な3アイテムとして、「G-TX performance 3L HB jkt (G-TX パフォーマンス 3L HB ジャケット)」は、GORE-TEX Performanceから“耐久性”“伸縮性”と異なる特徴を持った二種類の素材を採用した。また、効果的な衣服内通気を可能としたピットジップや、冷気の遮断も考慮したヘルメット対応フードなど細部にもこだわった設計の冬季雪山登山向けアルパインジャケットになっている。

 「G-TX performance 3L HB pants (G-TX パフォーマンス 3L HB パンツ)」は、GORE-TEX Performanceの二種類の素材を強度と伸縮性の必要箇所によって適宜組み合わせて採用した、冬季雪山登山向けアルパインパンツとのこと。

 「2L insulation jkt (2L インシュレイション ジャケット)」は、表地に防水透湿性フィルム入りのメカニカルストレッチ素材、中綿にはPrimaLoft Gold Insulation with Cross Coreを採用したパッカブル仕様の中綿入りジャケットになっている。

 確かな機能性と細部にもこだわった設計で快適な山行をサポートする冬季冬山登山向け3アイテムは、カリマーストア各店および公式オンラインストア、取り扱い店舗で発売中だ。

 カリマーの歴史は、1946年に英国の北西部の街・ランカシャーでサイクルバッグメーカーとして創業したことに遡る。

 タフで機能的な製品に対する評判は、ほどなくして登山家にも届くこととなり、クライマー向けのリュックサックを手がけるようになった。ブランドの語源は「carry more=もっと運べる」。対象となるフィールドで求められる装備一式を過不足なく運ぶことのできる堅牢性や優れた背負い心地、かつクライミングに対応する機能を盛り込んだカリマーのリュックサックは、クライマー自身の能力はもちろん、新たに対象となるフィールドの可能性を広げた。そして今もなお、新たなフィールドへの挑戦を続けている。

[小売価格]
G-TX パフォーマンス 3L HB ジャケット:6万4900円
G-TX パフォーマンス 3L HB パンツ:3万8500円
2L インシュレイション ジャケット:4万1800円
(すべて税込)
[発売中]

カリマーインターナショナル=https://www.karrimor.jp/


このページの先頭へ