運動・トレーニング

クロスプラス、アスリートの身体データを活用したセットアップスーツを販売

2022.12.21 13:39 更新

 創業70年の老舗アパレルメーカー・クロスプラスは、Reboltが提供する、女性アスリート視点でのD2Cプロダクトの開発・販売を行うライフスタイルブランド「OPT」と、最新テクノロジーを用いた未来の3D計測・データ管理ソリューションを提供するスペースビジョンと共に、アスリートの身体データを活用した「セットアップスーツ」を三社共同開発のうえ、OPTオンラインストアで販売を開始した。

 「OPT」は、「For all gender identity and bodytype」をコンセプトとして、すべてのジェンダーアイデンティティと身体的特徴をもつ人のためのプロダクトの開発・販売を行うライフスタイルブランド。今回の共同開発では、WEリーグ所属クラブのアスリートの身体データをスペースビジョンの3Dボディスキャナーを用いて測定、そのデータに基づきクロスプラスの3Dモデリストがファッション性と機能性を兼ね備えたパターンに設計している。協力してくれたアスリートのデータを活用し、今後は他クラブならびに他競技の選手たちの計測とプロダクトの販売・提供も視野に入れていく。

 今回の連携を皮切りに、セットアップスーツをはじめとするプロダクトを通して、ジェンダー平等社会ならびに女性アスリートがありのままの姿で挑戦し続けられる環境の実現を目指してアクションを行っていく考え。

 「メンズかレディースかでデザインが違うので選ぶときに悩んでしまう」「自分の身体にあうスーツに出会ったことがない」、。一般的に、男性・女性の二元論をもとにつくられているセットアップスーツ。レディースデザインのズボンの裾が広がるデザインが気になる、レディースデザインのくびれを強調するデザインが苦手、メンズデザインは腰回りに太さを合わせるとズボンの丈が長くなってしまう、メンズデザインは太ももの太さに合わせるとダボっとした印象になってしまう、メンズデザインは肩幅が合わないといった意見もみられる。メンズデザインのものを選ぶと身体に合わないけれど、レディースデザインのものを選ぶと心には合わない。そんな声を受け、約半年の期間をかけて開発した。腰回りや太もも周りの太さに左右されず、足首に向かってシルエットが細くなるように縫い目を調整。ストレッチが効いた軽い生地なので、大きな動きでもストレスフリーとなっている。裏地やボタンなど細部にもこだわり、友人の結婚式から普段使いまで、幅広く着用できるデザインとなっている。
[小売価格]3万9600円(税込)

クロスプラス=https://www.crossplus.co.jp/


このページの先頭へ