運動・トレーニング

アシックスジャパン、安定性や軽量性に加え前方向への推進力を高めたランニングシューズ「GT-2000 11」4品番を発売

2022.12.12 19:12 更新

 アシックスジャパンは、安定性や軽量性に加え、前方向への推進力を高めたランニングシューズ「GT-2000 11(ジーティー2000 11)」4品番を、12月8日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、全国のスポーツ用品店などで順次発売している。

 同商品は、足にかかる負担を軽減する機能を搭載し、多くのランナーをサポートしてきた「GT-2000」シリーズの最新作とのこと。今回は、これまでの優れた安定性や軽量性に加え、前方向への推進力を高め、スピードをより出しやすいモデルへと進化させた。

 ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は2層構造で、全体を前作より約1mm厚くしながら、上層部に軽量で反発性に優れたクッションフォーム材「FF BLAST (エフエフブラスト)」を採用しており、足元の安定性を保持しながら蹴り出した足が自然と前にでやすくなっている。また、上部には六角形の細かい溝を入れ込んだ「3Dスペース構造」を採用している。男性用はかかと部に、女性用は前部とかかと部に溝を設けることで着地時の変形を促し、さらなるクッション性を生み出す。

 靴底は、底面をフラットな形状にしている。底面の中部からシューズ内側にかけて、高硬度のクッションフォーム材「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」を使用した「LITETRUSS(ライトトラス)」を搭載している。「LITETRUSS」は、シューズの過度なねじれと足の内側への倒れ込みを抑える役割を果たしている。

 これらによって、安定した接地感がありながら、スムーズな足運びが可能になっている。

 アッパー(甲被)は、部位に応じてメッシュの孔の大きさを調整し通気性とフィット性を高めたエンジニアードメッシュを採用している。また、アッパーの主材料の50%以上にリサイクル素材を採用している。

 フルマラソンを完走した人の自己記録更新など次のステップを目指すランナーのほか、トップランナーのトレーニング用としてもおすすめとなっている。

[小売価格]1万4300円(税込)
[発売日]12月8日(木)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ