運動・トレーニング

プーマジャパン、日本限定特別デザインのランニングシューズシリーズ「FASTER PACK」を発売

2022.12.22 13:44 更新

 プーマ ジャパンは、日本で発祥し、独自のランニング文化として発展した“駅伝”が本格化するシーズンに向けて、ランナーの足元をサポートする日本限定、特別デザインのランニングシューズシリーズ「FASTER PACK(ファスター パック)」を12月26日から予約受付を開始し、来年2月1日から発売する。ビジュアルには立教大学体育会陸上競技部男子駅伝チームが登場し、シューズはこの冬に行われる学生駅伝大会にてさまざまな選手たちの着用が予定されている。

 「FASTER PACK」は、「DEVIATE NITRO ELITE 2 EKIDEN(ディヴィエイト ニトロ エリート 2 エキデン)」、「FAST-R NITRO ELITE EKIDEN(ファストアール ニトロ エリート エキデン)」の2モデルをラインアップしている。どちらのモデルもプーマの最新フォームテクノロジー「NITRO ELITE FOAM(ニトロ エリート フォーム)」を搭載し、高い反発性と軽量性を実現したレーシングモデルとなっている。特に、「DEVIATE NITRO ELITE 2 EKIDEN」は、これまでの「DEVIATE NITRO ELITE」に比べてラストを改良したアップデートモデルになる。ソールには、より推進力を生むためのプレート「PWRPLATE(パワープレート)」を採用し、フォーム材「NITRO ELITE FOAM」も多くのトップランナーを対象に厚みや硬度テストを行い、よりランナーにとってベストなフォーム材を採用したフルアップデートモデルとなる。

 また、デザインには箱根の自然や森の緑と芦ノ湖の青を左右非対称カラーで表現した。かかと脇には、日本一の象徴でもある富士山をモチーフにしたマークをあしらい、ソールかかと部分には登山道グラフィックを落とし込んだ。このグラフィックには、「頂上に到達するためにはさまざまなアプローチ、道順がある」という意味が込められている。

 プーマは、日本独自のランニング文化である学生駅伝へのサポートを今後も強化していく。そして、ランナー自身の潜在的な能力を引き出し、自身のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、ランナーの声やフィードバックをテクノロジーや商品開発に活かしながら、今後もさらにランニングカテゴリーに注力していく考え。

[小売価格]
Deviate Nitro Elite 2 Ekiden:2万6400円
Fast-R Nitro Elite Ekiden:3万1900円
(すべて税込)
[発売日]2023年2月1日(水)

プーマ ジャパン=https://jp.puma.com/jp/ja


このページの先頭へ