余暇・トラベル

星野リゾート、「星野リゾート リゾナーレ大阪」を開業

2022.12.26 12:44 更新

 「創造力を遊びこむ」をコンセプトにする「星野リゾート リゾナーレ大阪(ハイアット リージェンシー 大阪内)」は、12月16日に開業した。ハイアット リージェンシー 大阪とコラボレーションし、共同運営をしていく。「創造力を遊びこむ」をコンセプトに、クレヨンで壁や窓に思いっきり表現できる客室や、興味・関心をかき立て、さまざまな表現方法で遊びこむ日本最大級の「アトリエ」が誕生した。世界で最も先進的な乳幼児教育の一つといわれるイタリア発の「レッジョ・エミリア・アプローチ」を取り入れ、「まちの研究所」との協働で子どもたちの創造力が育まれる滞在を提供する。滞在中、アトリエに用意されている素材や体験に、好奇心の赴くまま、じっくりと向き合い探究する時間を過ごせることが特徴となっている。この時間を過ごすことで、個性に気づいたり、家に帰った後にモノの見方が変わったり、未来につながる思考力を育めると考えている。また、アトリエには大人も新たな気づきや発見につながる素材があるので、家族で楽しめる。

 リゾナーレ大阪では、さまざまな経験をする子どもの無限の可能性をさらに広げたいという思いで、創造性から学びを豊かにする「レッジョ・エミリア・アプローチ」を取り入れた。滞在中に自由に想像を膨らませ、思いっきり表現できる環境を用意する。絵画や造形、光と影など、表現に必要な選択肢があり、表現する素材は地域の人から提供された工業製品、四季によって色合いが変わる自然物など、探究を深めるモノを多数準備した。また、探究・表現をしていく過程で関わるスタッフが一人ひとりの個性を真剣に、興味深く聞いたり引き出したりする。このような環境に身を置き、集中することで「創造力を遊びこむ」時間を過ごせる。

 レッジョ・エミリア・アプローチの特徴は、「共同性」と「創造性」であるといわれている。これは、専門的にさまざまな理論や教育思想を土台にしながらも、子ども同士の共同や地域との関わりの中で、子ども自らが主体的に学ぶことが大切にされているということ。なお、1991年にアメリカ版ニューズウィーク誌に「世界で最も先進的な乳幼児教育」として取り上げられ、Googleなどの企業附属幼稚園でも採用されていることも特徴のひとつとなっている。

 大阪湾を一望できるホテルの最上階 28 階に、日本最大級(約470平米)のアトリエがある。物流拠点である大阪南港をテーマにカラフルなパレットを積み重ね、リズムのある楽しく洗練された空間が特徴となっている。ここでは、用意された沢山の素材(マテリアル)を見つめたり、丁寧に関わったりしながら、そのモノが持つアイデンティティーを知る時間を過ごせる。この時間を通して、自分の気になるものを選択し、工夫して考える、モノとモノの関係性から新しい遊びを発見していく。このような主体的な行為が、未来の可能性を生み出す「学び」の始まりだと考えた。なお、アトリエ内は「興味」「探索」「表現」の3つのエリアがあり、それぞれで選択や探究をしていける造りになっている。

[施設概要]
施設名:星野リゾート リゾナーレ大阪(ハイアット リージェンシー 大阪内)
所在地:大阪府大阪市住之江区南港北 1-13-11
対象客室数:64
宿泊料金:
 アトリエルーム トリプル 1泊:1万8000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事なし)
 アトリエルーム デラックス 1泊:3万6000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事なし)
※別途、宿泊税が発生する
アトリエ滞在料金:1万5000 円(子ども1泊1名あたり、税・サービス料込)
※0歳児の子どもは無料
備考:アトリエの対象年齢は12歳以下、推奨年齢は6歳以下
アクセス:
 電車 ニュートラム南港ポートタウン線 中ふ頭駅から徒歩約3分
 送迎バス JR大阪駅から約25分
 車 阪神⾼速湾岸線、南港北出⼝(南行き)から約5分、南港南出⼝(北行き)から約10分
開業日:12月16日(金)

星野リゾート リゾナーレ大阪=https://risonare.com/osaka/


このページの先頭へ