余暇・トラベル

UCC上島珈琲、仕事体験テーマパーク「Kandu」内の「Good Coffee Smile CAFE」をリニューアル

2022.07.20 12:35 更新

 UCC上島珈琲(以下、UCC)は、親子3世代で楽しめる仕事体験テーマパーク「Kandu(カンドゥー)」において出展している「Good Coffee Smile CAFE」のアクティビティを、新たにSDGsについて触れ・考え・学べる空間として、7月16日にリニューアルオープンした。

 「Good Coffee Smile CAFE」は、UCCが2017年12月から「Kandu(カンドゥー)」において展開しているアクティビティとのこと。「コーヒーで笑顔を作ろう」をテーマに、子どもたちがコーヒー豆の産地や栽培から1杯のコーヒーに至るまでの過程を学び、消費者に合わせたコーヒー豆をブレンドし、心のこもったコーヒーを提供するカフェ店長の仕事を体験できる。保護者に消費者として参加してもらえることや、仕事の成果物として、挽きたての豆をオリジナル缶に入れて持ち帰り、自宅でもオリジナルコーヒーを楽しめる点が人気となっている。

 UCCグループは、「より良い世界のために、コーヒーの力を解き放つ。」を存在意義(パーパス)として掲げ、その実現のため、コーヒー産業の持続可能性にも配慮した独自のサステナビリティ活動に取り組んでいる。さらに地球のことを考え、より良い未来を実現するため、4月に新たにサステナビリティビジョンを策定した。今回は、同サステナビリティ活動の一環として、未来を担う次世代に向け、「Good Coffee Smile CAFE」のアクティビティリニューアルに踏み切ったという。

 今回のリニューアルでは、既存の仕事体験をベースに、新たにSDGsに関連するコンテンツを盛り込んだ。具体的には、仕事体験区画(以下、べニュー)内の内装や動画を刷新、ガイドブックを新規に作成し、カフェ店長の仕事体験を通じてSDGsについて触れ・考え・学べる空間へと進化させた。新たに作成したガイドブックには、仕事体験の場では伝えきれない子どもたちでもできる身近なSDGsへの取り組み事例や、コーヒーとSDGsに関する豆知識やクイズなどを掲載している。仕事体験後の買い物シーンや自宅での団らんシーンなどでも会話に取り入れてもらい、子どもたちがSDGsに興味・関心を持ち続けてもらえるような取り組みを展開していくとのこと。夏休みの自由研究としても子どもたちに活用してもらえる内容となっている。ぜひこの夏、親子でコーヒーを通じてSDGsについて学びを深めてみては。

[「Kandu(カンドゥー)」の概要]
場所:イオンモール幕張新都心 ファミリーモール 3F
対象:3歳以上中学生以下の子どもとその家族
営業日:不定休
営業時間:第1部 10:00~14:30 第2部 15:30~20:00
入場料金:3~15歳 3250円~、大人 2000円、55歳以上 1000円
リニューアルオープン:7月16日(土)

UCC上島珈琲=https://www.ucc.co.jp/


このページの先頭へ