余暇・トラベル

東京ディズニーリゾート、有料サービス「ディズニー・プレミアアクセス」を導入

2022.05.18 11:00 更新

 東京ディズニーリゾートは、パークで過ごす1日を計画的に、より効率的に楽しむための選択肢が増える新たなサービス「ディズニー・プレミアアクセス」を5月19日から導入する。

 「ディズニー・プレミアアクセス」は、パーク入園後に東京ディズニーリゾート・アプリから体験したい施設を時間指定で予約し、短い待ち時間で体験することができる有料のサービスとのこと。

 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーにおけるアトラクションの体験時間を指定して予約できることが最大の特徴であり、滞在時間が限られるゲストやパークを計画的に楽しみたいゲストにとって、パークの過ごし方の選択肢が増えることになる。

 なお、「ディズニー・プレミアアクセス」の対象2施設では、4月25日以降スタンバイパスを休止しており、誰でも並ぶことで施設を体験できる。

 両パークでは、1日当たりの入園者数上限を新型コロナウイルス感染症流行前よりも引き下げ、快適なパーク環境を目指した運営をしていくとのこと。今後も多様化するゲストニーズに柔軟に応えられる施策を導入し、体験価値の向上に取り組んでいく考え。

[導入日]5月19日(木)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ