その他ニュース

リッチェル、ベビーバスからベビーチェアにステップアップできる「ふかふか ベビーバスステップアップ」を発売

2022.12.22 20:10 更新

 リッチェルのベビー用品部門は、発売から累計200万個発売している人気のふかふかシリーズに、ベビーバスからベビーチェアにステップアップできて長く使える「ふかふか ベビーバスステップアップ」を追加、12月9日から同社ウェブショップなどで発売した。

 育児中のママに赤ちゃんのお風呂状況について調査したところ、ワンオペお風呂タイムが週に3日以上あるママは全体の70%という回答があった。「ふかふか ベビーバス ステップアップ」は、そんなママたちのワンオペお風呂をサポートする機能を充実させた。ベビーバスとしてはもちろん、ワンオペお風呂の赤ちゃん待機場、バスチェアとしても赤ちゃんの成長に合わせて長く使える。

 2ヵ所のエアポンプを手で押すだけで空気を入れられる(だっこクッションにエアポンプはついていない)。縦横の空気層のW構造で、使いやすさと強度を兼ね備えた。背もたれが背中にぴったりフィットして、赤ちゃんの姿勢をキープする。ストッパーが赤ちゃんのずり落ちを防ぐ。

 止水栓付き、フック付きで、使いやすい機能がいっぱいだとか。小さくたためるので、収納や持ち運びに便利だという。

[小売価格]4400円(税込)
[発売日]12月9日(金)

リッチェル=https://www.richell.co.jp/


このページの先頭へ