食事・レストラン

東京ドームホテル、スーパーダイニング「リラッサ」で「全国ご当地グルメフェア」を期間限定で開催

2022.12.27 13:07 更新

 東京ドームホテルは、来年1月11日からスーパーダイニング「リラッサ」において「全国ご当地グルメフェア」を開催する。

 「全国ご当地グルメフェア」イチ押しメニューとして、「リラッサ寿司」(ディナー限定)では、生産地に拘ったネタが勢揃いする。高知県産の完全藁焼き鰹や北海道産の水タコなど素材を活かした美味しさを人気の寿司で提供するという。「鹿児島県ごまかんぱち」、「北海道産いくらとサーモン」、「北海道産水タコ」、高知県産完全藁焼き鰹「龍馬タタキ」の“漬け寿司”、「ローストポークと茨城県産小松菜サルサ」ほかが楽しめる。

 「リラッサミニ丼」(ランチ限定)では、ミニサイズのどんぶりを好みで楽しめるとのこと。素材の良さを活かしつつ、味わい・食感を同時に楽しめるメニューとなっている。「秋田県いぶりがっこ入りネギトロ」、「広島県瀬戸内海お刺身生しらす」、「北海道十勝昆布醤油漬けサーモンと甘海老」、「ローストポークと茨城県産小松菜サルサ」ほかが楽しめる。

 「青森県陸奥湾産帆立と牛しぐれ煮丼」(ディナー限定)では、旨味はもちろん、濃厚な甘みと貝柱の厚さが特徴の「陸奥湾産帆立」を甘辛く煮詰めた牛しぐれ煮と共に丼にした逸品となっている。

 「富山県産白海老のフリットと海老トマトクリームパスタ」(ディナー限定)では、海老の旨味を感じる出汁と程よい酸味のトマトを合わせた濃厚なクリームパスタに、白海老のフリットを乗せて提供する。

 「新潟県八色(やいろ)しいたけのフリットとポルチーニクリームパスタ」(ランチ限定)では、肉厚で歯ごたえがあり独特の風味が特徴の「八色(やいろ)しいたけ」をフリットにした。香り豊かなポルチーニの味わい深いクリームパスタに添えて提供する。

 「鹿児島県産黒豚バラ肉の雲白肉」(ディナー限定)では、柔らかく甘みのある黒豚バラ肉を茹でて、にんにく・ラー油・甜醤油を混ぜ合わせ数日寝かせたタレをかけて仕上げた逸品となっている。香り高く、程よいピリ辛の味わいが食欲を掻き立てる中華料理だという。

[「全国ご当地グルメフェア」開催概要]
期間:2023年1月11日(水)~3月31日(金)
時間:ランチブッフェ 90分制 11:30~15:00(ラストイン14:30)
   ディナーブッフェ 120分制 17:00~21:30(ラストイン21:00)
料金:ランチ一人 4750円/子ども(4歳~小学生)1850円
   ディナー一人 6300円/子ども(4歳~小学生)2100円
※ソフトドリンクバー付き
※サービス料・税込
場所:3Fスーパーダイニング「リラッサ」
予約・問い合わせ:レストラン予約TEL.03-5805-2237(受付時間10:00~19:00)
※政府および東京都の要請等によって、営業内容の変更または休業となる場合がある

東京ドームホテル=https://www.tokyodome-hotels.co.jp/


このページの先頭へ