食事・レストラン

カッパ・クリエイト、鮮度にこだわった「かっぱの冬のかに祭り」をかっぱ寿司全店で開催

2022.12.23 20:05 更新

 コロワイドグループのかっぱ寿司は、12月27日~来年1月9日の期間、毎年恒例の蟹フェアとして「かっぱの冬のかに祭り」を開催する。今年の冬もかっぱ寿司が届けるのは、冬の味覚の王様ともいわれる「蟹」。今回の「かっぱの冬のかに祭り」では、こだわりの加工処理を施した、高品質の本ずわい蟹を提供する。

 「世界的に人気商品である蟹。特にこの時期は高額で取引されるため、同じ規格のものをたくさん用意できるようバイヤーが総力を挙げた」と、カッパ・クリエイト マーケティング部の國方祥部長。「冬のかっぱ寿司に“蟹”を欠かすわけにはいかないとの想いから、6月から仕入れ先と交渉を実施。カナダに自社工場のある仕入れ先をメインに選定した。生きたまま加工処理することで、“うまい!”がギュッと閉じ込められている」と、かっぱ寿司の蟹へのこだわりについて話してくれた。

 「かっぱの冬のかに祭り」の商品について見てみよう。「蟹みそ和え包み」は、蟹のほぐし身と蟹みそを店内で仕込み、包みにした。一口で「蟹」を口いっぱいに感じてもらえる。「生本ずわい蟹」は、生本ずわい蟹ならではの上質な舌触りが堪能できる贅沢感たっぷりの一品とのこと。

 「茹で本ずわい蟹」は、ボイルすることでより凝縮した旨みと甘み、本ずわい蟹の深みのある味わいが楽しめる。「蟹の押し寿司」は、蟹のほぐし身、棒肉、蟹味噌、3種類の「蟹」を活かした、かっぱ寿司オリジナルの「押し寿司」となっている。

 その他、かっぱ寿司自慢の「かにみそ」も加えたコク深い味噌汁の「花咲蟹のてっぽう汁」や、お店で仕込むことによる滑らかな舌触りと、蟹といくらの旨みの相乗効果が楽しめる「蟹といくらの茶碗蒸し」まで、「蟹」の様々な味わいを堪能できるラインアップを用意した。

 「かにカマ天にぎり」は、子どもにも人気のかにカマを天ぷらで提供する。「本ずわい蟹天にぎり」は、店内で揚げるサクサク食感が嬉しい一品とのこと。「蟹といくらの茶碗蒸し」は、人気の茶碗蒸しに蟹のほぐし身といくらをトッピングした。

 「花咲蟹のてっぽう汁」は、花咲蟹を北海道根室地方の漁師料理で楽しんでほしいという。「蟹のクリームコロッケ~蟹味噌マヨ添え~」は、濃厚な味わいのクリームコロッケに、オリジナルの蟹味噌マヨを添えて食べてほしいとのこと。

 かっぱ寿司では、最近ますます「うまいらしい!」と喜んでもらえる商品、楽しめるお店作りにこれからも注力していく考え。

[小売価格]
蟹みそ和え包み 一貫:110円
生本ずわい蟹 一貫:363円
茹で本ずわい蟹 一貫:363円
蟹の押し寿司 二貫:363円
かにカマ天にぎり 二貫:110円
本ずわい蟹天にぎり 一貫:363円
蟹といくらの茶碗蒸し:363円
花咲蟹のてっぽう汁:363円
蟹のクリームコロッケ~蟹味噌マヨ添え~:429円
(すべて税込)
[発売日]12月27日(火)

かっぱ寿司=https://www.kappasushi.jp/


このページの先頭へ