食事・レストラン

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで冬の「あったかメニュー」を発売

2022.12.23 13:35 更新

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、12月26日に、味の変化“味変”を楽しむソース「メイク ア チェンジ」から、「ブラック麻辣(マーラー)ソース」が登場する。「メイク ア チェンジ」とは、好みのメニューに付けて味変を驚きとともに楽しんでもらえるソースで、「ブラック麻辣ソース」は、「スパイシーハリッサソース」に続く第2弾となっている。

 「ブラック麻辣ソース」の販売店舗は、東京ディズニーランドがチャイナボイジャー、プラズマ・レイズ・ダイナー。東京ディズニーシーがヴォルケイニア・レストランとなる。

 花山椒の風味が広がり、ピリッとしたしびれと辛さを感じるブラック麻辣ソースは、隠し味のトマトの旨味も感じられる。温かいスープや麺に合わせて食べると、口の中に花山椒の風味が広がって、味の変化をより一層楽しめる。

 例えば、東京ディズニーシーにあるヴォルケイニア・レストランの定番メニュー「おこげとワンタンのスープ」。ごま油香るシンプルなスープにブラック麻辣ソースを入れると、味わいがわかりやすく変化。スープの深いコクが引き立つ。このほか東京ディズニーランドのチャイナボイジャーで販売中の「ブラックペッパーポーク麺」や、プラズマ・レイズ・ダイナーで販売中の「牛カルビクッパ、玉子とチーズ入り」などとの組み合わせもおすすめとなっている。

[小売価格]ひとつ110円
[発売日]12月26日(月)

東京ディズニーリゾート=https://www.tokyodisneyresort.jp/


このページの先頭へ