食事・レストラン

理想実業、「どうとんぼり神座」で「玉子あんかけ生姜」から着想を得た「玉子あんかけラーメン」と「肉たまあんかけラーメン」を期間限定販売

2022.11.29 23:17 更新

 理想実業が運営するラーメンレストラン「どうとんぼり神座」は、11月29日に「玉子あんかけラーメン」 と「肉たまあんかけラーメン」の2種を期間限定で販売を開始する。

 冬の看板メニューである「玉子生姜あんかけラーメン」の玉子にフォーカスを当て、さらに洗練させた「玉子あんかけラーメン」とすき焼き風に煮込んだ牛肉をトッピングした「肉たまあんかけラーメン」の2種を、今回、冬の新メニューとして販売する。

 2018年に冬限定メニューとして販売を開始した「玉子生姜あんかけラーメン」。このアレンジメニューとして、「玉子あんかけラーメン」と「肉たまあんかけラーメン」を販売するという。「肉たまあんかけラーメン」は、「玉子あんかけラーメン」にすき焼き風に煮込んだ牛肉をトッピングした。玉子あんにも生姜が入っているため、身体の芯から温まるメニューとなっている。

 神座は、創業者 布施正人氏が1986年に創業した。創業当時から看板メニューの「おいしいラーメン」は、フレンチレストランのオーナーシェフをつとめていた創業者が、1年半の歳月をかけて生み出した秘伝のスープに、たっぷりの白菜と豚バラ肉を加えてあみ出した、伝説のラーメンとなっている。神座のスープは、限られたスープソムリエ資格を持つスタッフが、徹底的に味を管理しているとのこと。この「おいしいラーメン」の人気によって、大阪・道頓堀に4坪9席からスタートした店は、1日500杯以上を売り上げる人気店になった。現在は、東京・関西を中心に71店舗を展開しており、女性が一人で入っても、安心して食事ができるような明るく清潔な店内になっている。

[小売価格]
玉子あんかけラーメン:940円~
肉たまあんかけラーメン:1090円~
※店舗によって価格が異なる
[発売日]11月29日(火)

どうとんぼり神座(かむくら)=https://kamukura.co.jp


このページの先頭へ