健康食品・医薬品

明治、「明治プロビオヨーグルトLG21」ブランドを機能性表示食品としてリニューアル発売

2022.11.28 18:34 更新

 明治は、独自機能を有するLG21乳酸菌を使用している「明治プロビオヨーグルトLG21」ブランドを、新たに“LG21乳酸菌が一時的な胃の負担をやわらげる”ことを表示した機能性表示食品として12月6日から、宅配経路は12月上旬から順次、全国でリニューアル発売する。

 「明治プロビオヨーグルトLG21」は、2000年3月の発売以来、ヨーグルトの新たな健康価値を創造し、多くの人から好評を得ているロングセラーブランドとのこと。使用している“LG21乳酸菌”は消費者の健康な毎日に貢献したいと願う明治独自の乳酸菌研究の中で、胃に着目して選び抜いた特別な乳酸菌となっている。酸に対する耐性が高く、強い酸性条件下である胃でも生存して増殖することが可能であり、さらに胃細胞への付着性が高いという、胃内環境で個性的な特長を持っている。

 今回、機能性表示食品として「明治プロビオヨーグルトLG21」ブランドを大幅に刷新する。宅配専用品も含め、ブランドとして一体感のあるパッケージデザインとした。また、“LG21乳酸菌が一時的な胃の負担をやわらげるのを助ける”というキャッチコピーを上部に記載し、全体の明るい青色と「明治プロビオヨーグルトLG21」のロゴまわりの白地の配色によって、一時的な胃の負担をやわらげることで自分らしい明るく前向きな生活に貢献したいという同社の願いを表現した。

 同商品の発売を通じ、消費者の健康な毎日に貢献していくとともに、「明治プロビオヨーグルトLG21」ブランドの拡大と、ヨーグルト市場の活性化を図っていくとしている。

[小売価格]各150円(税込)
[発売日]12月6日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ