菓子・ドリンク

サントリー、忘年会シーズンにあわせ「サントリーのんある忘年会酒場 in新橋」を期間限定オープン

2022.12.01 22:38 更新

 サントリーは、3年ぶりの増加が想定される忘年会シーズンにあわせ、「サントリーのんある忘年会酒場 in新橋」を12月2日~9日の期間限定で開催する。アルコール度数0.00%のビールテイストの「オールフリー」やRTDテイストの「のんある晩酌 レモンサワー」など同社ラインアップに加え、12月6日発売の新商品「のんある晩酌 ハイボール ノンアルコール」「ノンアルでワインの休日(ロゼ)」など9種類のノンアルコール飲料、さらには食事メニューとのマリアージュを体感できるようになっている。

 同社が実施した調査によると、行動規制のない今年は、3年ぶりの忘年会参加予定が半数を超え、特にプライベートでの参加や20代の意向が高いことが明らかになったという。忘年会の参加理由は、「1年の労をねぎらいたい」が首位となった。直接のコミュニケーションが減っていたため、親しい人たちと会えることを楽しみにする声が多数出ていたという。さらに、今年の参加したい忘年会の特徴としては、「プライベート」「小人数(4人以下)」を望んでいることも明らかとなった。

 こうした結果から、同社では“久しぶりの忘年会は、お酒を飲む人も、飲まない人も、一緒に、乾杯を楽しんでほしい。”という想いから、同社のノンアルコール飲料ラインアップに、新たに“ハイボールテイスト”を加えて、忘年会が盛り上がる、酒場の街、東京・新橋で誰でも気軽に立ち寄れる、のんある忘年会酒場を開催するという。

 今年のGWに開催した「のんある酒場」の来場者は、約半数がお酒を飲まない人だったとのこと。お酒が弱いまたはお酒が飲めなくても、お酒の場を楽しみたいニーズは高いものとみられる。さらに、ノンアルコール飲料市場の活性化にともない、“様々な種類のノンアルコール飲料を楽しみたい”というニーズも高まっていることを受け、「のんある忘年会酒場」では、ノンアルコール飲料は、様々な酒類カテゴリーから9種類を提供。飲む人も飲まない人も一緒に楽しんでもらえるよう、アルコールも4種類をラインアップする。

 また、小人数で気楽につまめる“酒場メニュー”を用意。ノンアルコール飲料と、料理のペアリングメニューも楽しむことができる。

 「のんある忘年会酒場」は、新橋駅から徒歩1分の好立地のため、待ち合わせの前や、2次会にも活用できるとのこと。さらに、気楽に立ち寄れるスタンディング席も用意している。

 また、12月6日から限定発売の「のんある晩酌 ハイボール ノンアルコール」と「ノンアルでワインの休日(ロゼ)」も一足先に楽しめるのだとか。

 営業時間は15時からと、早い時間帯からの忘年会も可能となっている。

[のんある忘年会酒場 in新橋 開催概要]
イベント期間:12月2日(金)~12月9日(金)15:00~22:30(L.O.フード21:30/ドリンク22:00)
開催場所:パラカ新橋第9(イベントスペース)
     東京都港区新橋3ー17-10
席数:テーブル席 24/スタンディング席 18

サントリー=https://www.suntory.co.jp


このページの先頭へ