日用品・生活雑貨

大創産業、八重洲地下街に「Standard Products」「THREEPPY」を同時出店

2022.12.13 17:30 更新

 大創産業は、「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー、以下:「Standard Products」)」と「THREEPPY(スリーピー)」を、東京都中央区のヤエチカ(八重洲地下街)へ12月13日に同時出店する。

 ヤエチカ店は、JR東京駅の八重洲地下中央口に直結する便利な立地となっている。ヤエチカのリニューアルに合わせ、東京都内で7店舗目となるStandard Productsでは、国内産業とコラボレーションした鉛筆や包丁など、生活に取り入れやすいベーシックで洗練されたデザインの日用品を扱う。また、トレンドカラーで暮らしに彩りを添える大人可愛い雑貨を追求したTHREEPPYも同時にオープンし、消費者のさらなるニーズに応えることを目指す。

 Standard Productsとは、“ちょっといいのが、ずっといい”をコンセプトに、良質で心地よい商品を長く使いたいというニーズの高まりに応えるブランド。環境に配慮した商品開発や店づくりを目指している。昨年3月に東京都に1号店、5月には初の海外店舗をシンガポールにオープンした。

 今後も出店を通して、洗練されたデザインの日用品や、サステナビリティと環境問題を意識した商品の提供を目指し、豊かな社会の実現へ積極的に貢献していく。

 Standard Productsヤエチカ店では、国内産業とコラボレーションした様々なアイテムを取り扱う。

 THREEPPYとは、“あいらしい。そして私らしい。”をコンセプトにしたブランドとのこと。

 グレーやピンク、ミントなどのくすみトレンドカラーを取り入れたアクセサリー、インテリア、食器、ファッション雑貨などを取り扱う。約2400品の約9割がオリジナル商品、今後全商品のオリジナル化を目指している。THREEPPYヤエチカ店では、裏地にフラワープリントを用いたスマホショルダーバッグやメガネケース、食器などが新たに登場する。

[ヤエチカ店 店舗概要]
名称と売場面積:Standard Productsヤエチカ店 79坪(約260平方メートル)/THREEPPYヤエチカ店 35坪(約115平方メートル)
営業時間:10:00~20:00
休業日:なし ※ヤエチカに準じる
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 地下1F
オープン:12月13日(火)※2店舗同時オープン

大創産業=https://www.daiso-sangyo.co.jp/


このページの先頭へ