日用品・生活雑貨

マーナ、マグネットで浴室壁面に収納できる「マグネット湯おけ」をリニューアル発売

2022.12.13 12:26 更新

 生活雑貨メーカーのマーナは、「マグネット湯おけ」のリニューアルモデルを12月1日から発売した。

 浴室の限られたスペースの中で置き場に困る湯おけ。そのまま床に置いておくと、水垢やぬめりが気になることも。2018年12月に発売した「マグネット湯おけ」は、底面にマグネットをつけることで浴室の壁面に取りつけられる。浴室で邪魔にならず、取り外しも簡単だとか。収納時は水が自然に切れて衛生的となっている。容量は2.0L、片手でお湯を汲んでも持ちやすいコンパクトなサイズだという。

 今回、使いやすさにこだわり「マグネット湯おけ」のマグネットを内部に埋め込む仕様にリニューアルした。マグネットを外付けしていた既存モデルと比較し、丈夫で底面の手入れがしやすくなったという。

[小売価格]1980円(税込)
[発売日]12月1日(木)

マーナ=https://marna.jp/


このページの先頭へ