理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、セカンド冷凍庫としておすすめな102L前開き式冷凍庫を発売

2022.12.13 18:46 更新

 ハイアールジャパンセールスは、幅50cmのスリムボディながら買い物カゴ約3個分(容量約 33L のカゴを使用)の収納が可能な、日常使いのしやすい102L前開き式冷凍庫(JF-NU102D)を、12月16日から全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。

 昨今、内食や中食の需要が拡大し、冷凍スペースに対するニーズが高まり続けている。同社が7月に行った調査では、約77%のご家庭で冷凍室が“パンパン”だと感じると回答。また、約9割が「今以上の冷凍スペースが必要」と回答し、全国の家庭で“冷凍室の容量不足”という悩みを抱えていることがうかがえた。

 ハイアールでは長年にわたり、家庭に既に設置してある冷凍冷蔵庫とは別に、新たな冷凍スペースとして「セカンド冷凍庫」の導入を推奨してきた。

 そして今回同社は、スペースの限られた空間でも設置可能な幅50cmのスリムボディで、庫内からの出し入れがしやすい102L前開き式冷凍庫(JF-NU102D)を発売する。日常で使いやすい仕様は、初めての「セカンド冷凍庫」としてもおすすめとなっている。

 幅50cmのスリムボディは、設置スペースに困っている家庭でも導入しやすいサイズとのこと。また、冷凍庫上部に電子レンジが載せられる「耐熱性能天板(上板耐荷重30kg まで、電子レンジのタイプによって置けない場合がある)」を採用しているので、レンジラックと置き換えることも可能。レンジラックに保存していた乾物を冷凍すれば、風味やおいしさも長持ちさせられる。

 スリムなのに買い物カゴ約3個分とたっぷり収納を誇り、限られたスペースでも空間に合わせたスマートな設置が可能となっている。

[小売価格]4万円前後(税込)
[発売日]12月16日(金)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ