データ・リポート

富士経済、一般用医薬品(ドリンク剤、ビタミン剤、胃腸・消化器官用薬など)の国内市場調査、2018年はビタミン剤が前年比3.1%増の637億円に

2018.07.20 20:18 更新

 富士経済は、一般用医薬品(市販薬・OTC) 17カテゴリー・76品目の市場を調査する。第一回目は、ドリンク剤、ビタミン剤、滋養強壮保健薬、検査薬、女性関連薬、神経用薬、胃腸・消化器官用薬、オーラル関連用薬、漢方・生薬製剤の9カテゴリー40品目の調査結果を「2018 一般用医薬品データブック No.1」にまとめた。その結果、2018年市場見込では、ビタミン剤がビタミンB1B6B12主薬製剤としみ改善薬の伸びが拡大をけん引し637億円に達する見通しだ。ミニドリンク剤はターゲットが明確な製品は堅調も、全体では微減となり358億円を見込む。排卵日検査薬は認知度の高まりや製品ラインアップの増加によって、堅調に拡大し16億円になると予測する。

 ビタミンB1主薬製剤、ビタミンB2主薬製剤、ビタミンB1B6B12主薬製剤、しみ改善薬、ビタミンE主薬製剤、総合ビタミン剤、ビタミンA・D主薬製剤のビタミン含有保健薬を対象とした。市場は2016年に縮小したものの、2017年は新製品発売の効果やインバウンド需要の取り込みにより前年比3.1%増の624億円となった。


楽天リサーチ、夏季休暇に関する調査、夏季休暇は「自宅で過ごす」が4割に、理由は「どこに行っても混んでいるため」が半数以上

2018.07.17 17:30 更新

 楽天リサーチは、「夏季休暇に関する調査」をインターネットで実施した。今回の調査は、6月11日から6月12日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1000人を対象に行った。その結果、夏季休暇は「自宅で過ごす」が4割で、理由は「どこに行っても混んでいるため」が半数以上だった。

 今年、夏季休暇(お盆休みなど)を取得するかを聞いたところ、「はい」と答えた人が57.3%と半数以上を占めた。「いいえ」と回答した人が18.8%、「未定」が19.5%、「その他(別の時期に取得する)」が4.4%だった。また、職業別に見ると、「会社員」では、「はい」と回答した人が65.5%であるのに対して、「公務員・団体職員」では84.8%だった。


富士経済、国内化粧品市場調査第3弾 メイクアップ10品・ボディケア7品目の市場調査、2018年市場見込はポイントメイクが2685億円・アイシャドウが407億円に

2018.06.26 19:01 更新

 富士経済は、2020年の東京五輪に向けて今後も訪日外国人観光客の増加が予想され、それに伴いインバウンド需要が期待される化粧品国内市場について、今年1月から6分野44品目を3回に分けて調査を行った。その第3回目の調査結果を「化粧品マーケティング要覧2018 No.3」にまとめた。トピックスとして、2018年市場見込(2017年比)では、SNSなどデジタルツールを活用した販促が奏功、リップカラーが好調のポイントメイクが2685億円(5.6%増)に達する見通しだ。また、カラーメイクを楽しむ傾向から、シングルアイシャドウの複数使いが定着したアイシャドウは407億円(4.4%増)に達すると予測する。

 今回の調査ではメイクアップ10品とボディケア7品目を対象とした。なお、次回は今まで行った3回の調査の結果を総括して分析する。


富士経済、健康志向食品・機能志向食品を合計したH・Bフーズ国内市場調査、2018年市場予測は2兆3660億円に
2018.06.26 12:07 更新
矢野経済研究所、2017年スポーツ用品国内市場を調査、市場規模は前年比102.3%の1兆4685億円の見込
2018.06.21 20:40 更新
富士経済、国内化粧品市場調査、2018年市場見込ではヘアカラーが1422億円・メンズフェイスケアが231億円に達すると予測
2018.06.13 10:12 更新
矢野経済研究所、嚥下食・咀嚼困難者食・介護予防食の市場を調査、2017年度の国内市場規模は前年度比7.3%増の668億円の見込
2018.06.12 17:45 更新
TPCマーケティングリサーチ、酒類総市場について調査、2017年度の低アルコール飲料市場は金額・数量ベースともに2桁前後の成長に
2018.06.11 12:49 更新
1more Baby応援団が少子化対策の鍵となる「夫婦の想い」を3935名へ調査、「日本は子どもを産みやすい国に近づいていない」は前回から2.7ポイントアップ
2018.06.08 16:36 更新
TPCマーケティングリサーチ、飲料総市場について調査、2017年度の清涼飲料市場は前年比ほぼ横ばいの3兆8217億5000万円に
2018.06.08 15:37 更新
矢野経済研究所、2017年度の和洋菓子・デザート類市場調査、前年度比0.7%減の2兆2607億円を予測
2018.06.07 20:19 更新
TPCマーケティングリサーチ、食品添加物市場について調査、2017年度は前年度比0.4%減の7849億円に縮小
2018.06.07 18:34 更新
富士経済、清涼飲料の国内市場調査、清涼飲料市場は2017年が5兆1631億円で2018年が5兆1848億円を見込む
2018.06.05 13:08 更新
TPCマーケティングリサーチ、インナービューティー市場について調査、2016年度は前年度比4.0%増の1165億円に
2018.06.05 13:04 更新
トレンド総研が小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査、子どもが残す給食のトップは「野菜メニュー」に
2018.05.23 20:40 更新
矢野経済研究所、国内理美容市場を調査、2017年度は前年度比99.5%の2兆1474億円と微減推移
2018.05.16 15:35 更新
富士経済、機能性表示食品・特定保健用食品(トクホ)などの国内市場を調査、2018年の保健機能食品市場市場は前年比5.4%増の7115億円と予測
2018.05.16 12:21 更新
TPCマーケティングリサーチ、パティスリー市場について調査、2017年度は前年度0.9%増の3650億円に
2018.05.16 12:12 更新
富士キメラ総研、化粧品・トイレタリー向けケミカル材料の国内市場調査、UV防御材料は2021年に93億円市場と予測
2018.05.08 15:16 更新
富士経済、国内化粧品市場調査第1弾スキンケア9品目・フレグランス5品目市場調査、2018年市場ではスポットケアが509億円・美容液が2392億円に
2018.05.07 15:10 更新
TPCマーケティングリサーチ、カフェの利用実態とコーヒーの受容性について調査、カフェチェーン店の利用頻度は「2~3ヵ月に1回程度」が22.4%で最多
2018.05.07 12:31 更新
カラーコンタクトレンズ「エマーブル」、東京10大学516名の女子大生のカラーコンタクト意識調査、カラコンの4大用途はデート・イベント・メイクに合わせて・女子会
2018.04.17 10:25 更新
TPCマーケティングリサーチ、ホットドリンクの飲用実態と今後のニーズについて調査、ホットドリンクを飲んだ人は前年より増加も「週1回以上」飲用している人は減少
2018.04.11 20:50 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ