エディターズダイアリー

筋肉をゆるめると関節痛が軽減する?

2018.11.21 22:51 更新

▽肩こりや膝痛、腰痛などの関節痛は、力の入りすぎが原因の一つとされています。筋肉などに無意識のうちに力が入って硬直しているため、こりや痛みなどを引き起こしてしまうそうです。これは、自転車に例えると、「ブレーキをかけたまま走っている」ような状態なのだとか。ブレーキがかかったままだと、走りにくいのはもちろん、自転車(体)にいいわけもありませんよね。

そこで、関節痛を軽減するには、体のブレーキをはずすことが大切とされています。ブレーキをはずすということは、力が入って緊張した筋肉をゆるめるということ。筋肉をゆるめることで、血行が改善して、こりや痛みが自然とおさまっていくそうです。


忘年会などで飲酒機会が増加、飲酒運転による交通事故も

2018.11.20 19:34 更新

▽飲酒運転は、運転している当事者だけの自損事故だけではなく、他のドライバーや通行人を巻き添えにするような悲惨な事故につながることが多くなるとのこと。運転手が飲酒により気持ちが大きくなり、スピードの出し過ぎや乱暴な運転になることが多く、事故に巻き込まれた場合、死亡事故や重篤な後遺症が残る事故につながりやすくなるそうです。

死亡事故や重篤な後遺症が残る事故の場合、賠償額が大きくなるとのこと。また、飲酒運転であっても保険会社は賠償金の対応を行いますし、飲酒運転を理由に慰謝料の増額が認められる場合もあるそうです。適正な賠償額で解決するためにも、実績のある交通事故専門の弁護士が交渉することが不可欠とされています。


痛みの正体とは?

2018.11.19 23:11 更新

▽頭を叩かれた場合と手のひらを叩かれた場合とは、同じ強さでも痛みの感じ方が異なりますよね。単なる刺激の強さだけでは、痛みを説明することはできないのだとか。痛みを感じる大きなポイントは感情であり、傷みには基本的に不快な感情の動きがともなうとのこと。痛みとは「どこにどのような大きさの刺激が入ったのか」という感覚と、「苦しい、不快だ」という情動の2つの要素が合わさって成り立つとされています。

例えば、手を切った時の痛みの信号は、まず手の先から伸びている神経を通り、脊椎に入るとのこと。その後、痛みの感覚を伝える神経は、脳の「視床」という部位を通り、大脳皮質に至るそうです。こうして私たちは、傷ついた場所や傷の深さを感じ取ることができるそうです。


食器の水切れが速い食器用洗剤は食器洗いの負担を軽減
2018.11.16 23:02 更新
立ちくらみが多い人はほうれん草で鉄分補給を
2018.11.15 22:38 更新
マニアも火を吹く「激辛商店街」の最強旨辛グルメとは!?
2018.11.14 17:16 更新
食事と食事の間は4時間以上あけて
2018.11.13 22:34 更新
居眠りをしたことがない高校生はたったの16%
2018.11.12 22:57 更新
脳はどうやって記憶しているの?
2018.11.09 20:30 更新
秋冬の「洗練通勤スタイル」を台なしにしない洗濯とは!?
2018.11.08 22:11 更新
外食は賢く選んで賢く食べよう
2018.11.07 20:07 更新
中国人女性の日韓化粧品ブランド認知では資生堂が圧倒的トップに
2018.11.06 19:31 更新
内臓にも感覚がある?
2018.11.05 23:57 更新
プロテイン入りのハンバーガーが登場
2018.11.02 22:12 更新
生野菜とフルーツで痩せやすい体になる?
2018.11.01 23:20 更新
20代女性の約9割が肉料理派と回答
2018.10.31 22:44 更新
かゆみと痛みの感覚はどう違う?
2018.10.30 22:33 更新
体が硬いとどんなデメリットが!?
2018.10.29 18:18 更新
1日に350gの野菜をとろう
2018.10.26 22:02 更新
おしゃれの秋を楽しむカラダづくりには「ゆがみの調整」を
2018.10.25 21:28 更新
腰痛になりやすい人の問題点とは
2018.10.24 22:15 更新
「ファンデーションは肌に悪い」は都市伝説?誤解している女性は7割に
2018.10.23 20:32 更新
筋トレをして成長ホルモンを補おう
2018.10.22 21:45 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ