エディターズダイアリー

めんつゆの活用法あれこれ

2018.09.18 23:11 更新

▽麺類や鍋ものには、市販のめんつゆを利用している人は多いと思います。しかし、それだけではなく、おいしいだしが入っているめんつゆは、麺類や鍋もの以外にも様々な利用法があるそうです。とくに、ストレートタイプのめんつゆは、そのまま料理に使えるとのこと。濃縮タイプは、そばのつけつゆの濃さに合わせるのが基本なので、濃縮2倍のめんつゆなら、同量の水で薄めて使うようにします。

カツ丼や親子丼などのタレとしてめんつゆを使う場合は、まず、丼鍋にめんつゆを入れて、タマネギのスライスを入れます。タマネギに火が通ったら、とんかつや鶏肉を入れて溶き卵でとじれば、あっという間に丼物ができあがるとのこと。


正しい耳掃除のやり方は?

2018.09.13 23:09 更新

▽耳掃除が気持ちよくて、毎日のように耳垢を掃除しているという人はいませんか? 実は、耳垢には耳を守るための大切な役割もあるので、耳掃除のやりすぎはかえって危険とされています。適度な粘着性のある耳垢は、耳の穴に侵入したゴミやホコリを吸着する役割を持っているとのこと。また、鼓膜を物理的に保護してくれるそうです。そこで、今回は、正しい耳掃除のやり方をご紹介します。

まず、基本として、耳の入り口から約3.5cm先に鼓膜があるので、そこまで達しないように注意します。耳垢腺という耳垢を作るための場所は、外耳道の外側から3分の1の部分であるため、耳垢がたまるのは入り口から約1.5cmまでとのこと。掃除するのは、綿棒のおよそ頭ひとつ分と覚えておくとよいそうです。


10月は骨の健康月間、"骨太"な栄養知識には偏りあり

2018.09.12 18:33 更新

▽食生活を中心とした正しい情報を発信し、効率的な骨作りを推進する「コツコツ骨ラボ」は、敬老の日を前に高齢者の骨の健康に関する意識およびその実態を把握することを目的として調査を行ったとのこと。

「ウォーキング」や「ストレッチ」を週1回以上行うなど積極的に運動してはいるものの、その目的は体力・筋力維持のためであり、「骨を丈夫に(骨粗しょう症予防)」を意識している人は16%しかいなかったようです。また、「適度な運動をする」「栄養バランスの取れた食事をする」人は約6割、とくに70代女性は7割以上が食事に気を付けていることがわかりました。


便秘の時に食べたい生大根
2018.09.11 22:09 更新
忙しい朝も洗顔いらずでふくだけ簡単な毛穴おそうじシートが限定登場
2018.09.10 19:37 更新
入浴によるデトックス効果とは?
2018.09.07 20:01 更新
カレーを月1回以上食べる人は8割弱に
2018.09.06 22:38 更新
老化による難聴は早めの予防を
2018.09.05 23:16 更新
「おからヨーグルト」生活で便通改善を
2018.09.04 20:51 更新
集中力を高めるための自己トレーニング
2018.09.03 22:35 更新
定期的な運動をしていない人は半数以上に
2018.08.31 16:44 更新
夢を見るのは熟睡できていないから?
2018.08.30 23:14 更新
60種類の外食メニューを自分の体で徹底調査した結果?!
2018.08.29 17:51 更新
相対音感と絶対音感の違いとは?
2018.08.28 21:47 更新
夏バテ肌のスタミナをアップする商品で疲れを寄せつけないハリ肌を
2018.08.27 21:58 更新
食べ物の好き・嫌いは味覚の学習で左右される?
2018.08.24 21:04 更新
糖質制限に最適で価格も安い究極の優等生食材"もやし"のレシピ本
2018.08.23 21:39 更新
あごのゆがみは全身のゆがみにつながる?
2018.08.22 22:00 更新
6割以上が「サラダにかける」以外にもドレッシングを活用
2018.08.21 18:54 更新
合成界面活性剤を減らす心がけを
2018.08.20 20:16 更新
長期休暇の間に体重が増えてしまったときは
2018.08.17 18:38 更新
ハーブを香り豊かに使うコツ
2018.08.16 22:23 更新
じゃがいも好きは親と仲良し
2018.08.15 17:01 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ