エディターズダイアリー

お盆は家でゆっくり派とアクティブに旅行派が中心

2018.07.20 18:59 更新

▽7月も下旬に入り、お盆休みまで1か月を切りました。海外旅行や国内旅行を楽しむ人もいれば、自宅でゆっくり過ごすという人もいるかと思います。多くの人が休暇を楽しむお盆ですが、実際にはどのくらいの人が休みを取得できるのでしょうか。オンライン総合旅行サービス「エアトリ」では、10代~70代の男女890名を対象に「お盆休みの過ごし方」について調査したとのこと。

就業中の人にお盆休み期間は会社が休みになるか聞いたところ、過半数が「はい」(56.1%)と回答しました。お盆期間は、会社自体がお休みになる場合が多いようです。お盆期間は会社が休みになると回答した人に会社が休みになる日を聞いたところ、土日明けの「8月13日(月)」(91.4%)「8月12日(火)」(90.8%)「8月15日(水)」(89.4%)を選択した人が多い結果となりました。


バスタイムにできる肩こり改善法

2018.07.19 22:48 更新

▽肩こりを改善するために、肩たたきを行っている人は多いと思います。この肩たたきを、バスタイムに行うと、より効果がアップするとのこと。やり方は簡単。入浴時に柄つきの浴用ブラシで肌をこすったり、たたいたりして刺激を与えてやるだけ。ブラシの毛の1本1本が、鍼灸療法のハリの役目を果たして、ツボを刺激するとともに、皮膚を鍛えて血行をよくしてくれるそうです。

バスタイムでの肩たたきのポイントとしては、お風呂に入ってよく体をあたためたら、右肩が痛むときは右手で、左肩が痛むときは左手でブラシを持ち、コリのひどい部分を中心に軽くたたきます。時間は3分を目安に、気持ちのいい程度の強さでたたくのがコツとのこと。


運動ですっきり痩せるのは難しい?!

2018.07.18 19:12 更新

▽最近、「運動で代謝を上げて、体重や体脂肪を落としましょう」という話をよく耳にします。確かに、運動をして筋肉量が増えれば、代謝量は増えるとのこと。代謝が活発になれば脂肪が燃えるというイメージも間違いではないのだとか。

しかし、痩せるほど筋肉をつけて代謝を上げたり、運動によって痩せようとするのは容易ではないとのこと。実際、ダイエットに効果があるとされるウォーキングでも、標準体型の大人が30分歩いても、消費カロリーは80~150kcal程度だそうです。お茶碗1杯(140g)のご飯のカロリー(235kcal)にも遠く及ばないとのこと。


眉を上手に整えるコツ
2018.07.17 20:09 更新
化粧水は軟水の少ないヨーロッパで誕生
2018.07.13 17:38 更新
活性酸素を減らす「レドックス」の重要性
2018.07.12 23:28 更新
コーヒーでポリフェノールを摂取し美容の大敵を抑制
2018.07.11 18:53 更新
おいしさを感じる歯の役割
2018.07.10 22:10 更新
バランスの良い食事を心がけている人は72.6%に
2018.07.09 18:54 更新
視力の老化を食い止めるポイントは
2018.07.06 22:33 更新
20~34歳女性のうち90%は自身の体型に満足していない
2018.07.05 18:11 更新
色がもたらす2つの心理的効果とは?
2018.07.04 22:21 更新
ビールをおいしく飲むだけでキレイにやせられる方法とは?
2018.07.03 19:28 更新
ダイエット中の料理はシンプルに
2018.07.02 21:23 更新
ビジネスパーソンの半数以上が月に1回は外食ランチ
2018.06.29 20:57 更新
寝不足の時の昼食は腹八分目に
2018.06.28 22:21 更新
肌に貼るサプリメントが登場
2018.06.27 19:00 更新
においの感じ方には男女差がある?
2018.06.26 21:17 更新
女性が願う理想肌は夏でも"美白・透明肌"に
2018.06.25 19:36 更新
幼少期の習い事は五感を成長させる?
2018.06.22 22:28 更新
低カロリーで美容・健康にも嬉しいアーモンドミルクとは
2018.06.21 20:29 更新
睡眠リズムにおける朝の光の重要性
2018.06.20 23:49 更新
そばは穀類の中で圧倒的にダイエット向き?!
2018.06.19 21:09 更新
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

このページの先頭へ