WEB検索 サイト内検索 toolbar_pwrlogo_faded.gif
[お知らせ]美容・健康コミュニティサイト「マイライフ手帳」の会員募集中

HOME >> 余暇・サービス関連ニュース >> ルノー・ジャポン、30台限定で「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」を発売、F1ドライバーのペドロフ選手・セナ選手も走りを絶賛

2011年10月05日

ルノー・ジャポン、30台限定で「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」を発売、F1ドライバーのペドロフ選手・セナ選手も走りを絶賛

 ルノー・ジャポンは、F1を頂点とするモータースポーツのノウハウを取り入れたスポーツモデル「メガーヌ ルノー・スポール」に、日常の使い勝手とスポーツ性をバランスさせたシャシー「シャシースポール」を採用し、レザーシート、BOSEサウンドシステムなどを装備したラグジュアリースポーツ「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」を10月4日から30台限定で発売することを発表した。この発表会にはスペシャルゲストとして、ロータスルノーGPのF1ドライバー ヴィタリー・ペトロフ選手、ブルーノ・セナ選手が参加、「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」の魅力を語ってくれた。

 「ルノーのイメージはフランス車ということもあり、女性的でオシャレな車というイメージをもっている人が多いかもしれない。しかし、ルノーはモータースポーツで活躍し、数々のレースカテゴリでトップを獲得してきた。そして、現在はF1カテゴリに注力し、新たな技術を組み込んだマシンで、レースで激しい戦いを繰り広げている」と、ルノー・ジャポンの大極司COO。「今回、F1を頂点としたモータースポーツで培ってきたノウハウが詰まったモデルを発売する」と、走りを追求したモデルを投入することで、モータースポーツを観るだけでなく、実際にドライブして楽しんでほしいという想いを伝えたいという。

 「車名は、『メガーヌ ルノー・スポール モナコGP』。モナコという名はF1レースのモナコGPと、モナコという街 イコール ラグジュアリーという2つの要素が詰まっていることから由来する」と、世界最高峰のレースといわれているモナコGPという名前にふさわしいモデルであると大極COOは胸を張る。「走りは、スポーツ走行を可能にしたシャシーを搭載。体をしっかりサポートするレザーシートを採用するなど、ドライビングするほど楽しめるモデルとなっている」とのこと。「ボーズサウンドシステムを装備し、最高の音響環境を実現。専用カラーや限定30台の販売ということもあり、車体にシリアルナンバーが入っている」と、プレミアム感満載のモデルに仕上がったと話していた。「価格は398万円で、全国17店舗のスペシャルディラーで販売する」と、特別な販売員のみが提案することができる、まさに至極の一台といっても過言ではないようだ。

 
そして、ついにベールに包まれた「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」の全貌が明らかに。同モデルを披露してくれたのは、ロータスルノーGPのF1ドライバー ヴィタリー・ペトロフ選手、ブルーノ・セナ選手だ。
 
 「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」の印象についてペトロフ選手は、「サーキットで走ったとき、コーナーを高速で走っても非常に安定していた」と、スピードに耐えられるバランスの取れたモデルであると語っていた。一方、セナ選手は、モナコGPのレース前に同モデルでモナコの街を走ったのだとか。「走りは非常に安定性が高く、高速でプッシュすることができた」と、プロのドライバーをも魅了してしまう走りが同モデルの魅力となっているようだ。

 発表会には、ペドロフ選手、セナ選手の他に、2009年ミス・ユニバースジャパンの代表に選出されたモデルの絵美里さんと、モータージャーナリストの久島辰也氏もゲストとして参加。ペドロフ選手とセナ選手の素顔を聞き出すトークショーも催された。

 久島氏からモナコGPでのレースについて質問されると、ペドロフ選手は「モナコは市街地レースということもあって非常にエキサイティングなレースになる」と特別なレースのひとつであるとのこと。セナ選手も「モナコGPは78ラップと長丁場でもあるが、エンジョイできるレースでもある。叔父である故アイルトン・セナも活躍したレースだが、僕もGP2時代に優勝している。そのため、セナ家には縁起の良いレースでもある」と、伝説のドライバーであるアイルトン・セナさんの思い出と共にモナコGPは存在すると語っていた。絵美里さんは、モナコGPを毎年テレビ観戦しているとのこと。「モナコの街並みが素敵で、その中にこだまするエンジン音が何ともいえない。一度は現地でレースを観戦したい」と、大好きなレースのひとつであると話していた。

 
 絵美里さんは、F1ドライバーにプライベートカー選びのポイントを聞いていた。ペドロフ選手は「すごく難しい質問。その車をどこで乗るかという点でも変わってくる。僕はロシアに住んでいる。ロシアは雪が多く、道もあまり良くない。『メガーヌ ルノー・スポール モナコGP』のようなスポーツモデルに乗りたいが、ロシアの環境下では楽しめないかもしれない」と、専門家の視点でアドバイス。一方、セナ選手は「僕はモナコに住んでいるので、どんな車も選べる。選ぶポイントは楽しめる車かどうかということ。『メガーヌ ルノー・スポール モナコGP』のように2シーターも悪くないが、多くの友人と話しながら運転するのも好きなので、今は4シーターの車を狙っている」と、運転する楽しみだけでなく、ドライビング環境が楽しめる車かどうかが車選びのポイントであると話していた。
 
 また、ルノー・ジャポンでは、FIA F1世界選手権シリーズ第15戦の日本グランプリレースが行われる、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット内ステージで10月7日に、東日本大震災復興支援を目的としたチャリティーオークションを実施することも発表された。このチャリティーオークションには、元GPライダーで現在レーシングドライバーとして活躍している青木拓磨さんが参加。「メガーヌ ルノー・スポール モナコGP」の発表会場でチャリティー参加を呼びかけていた。「私は、モトGPという2輪レースの事故で車いす生活を余儀なくされてしまった。しかし、ケガをしてもあきらめないという気持ちを東日本大震災の被災者に伝えたいとの想いから、ルノー・ジャポンと共同でチャリティーオークションを開催する。このオークションで集まった収益金は、東日本大震災の被災者に車いすを送りたいと考えている」と、被災者を支援していくことを誓った。この後、ペトロフ選手とセナ選手がチャリティーオークションに出品するシューズにサインをして、青木さんと大極COOに手渡した。

[小売価格]
メガーヌ ルノー・スポール モナコGP:398万円(税込)
※リサイクル料金合計金額:1万9950円
[発売日]10月4日(火)

ルノー・ジャポン=http://www.renault.jp/

関連記事リスト:  


★週間アクセスランキングTOP5[2011.9/26~10/2]
1.グラクソ・スミスクライン、「ラミクタール」が双極性障害の治療薬として承認取得、双極性障害の理解を深めるセミナーを開催
.ハウス食品、カプサイシンなど健康成分配合の清涼飲料「唐辛子の力」を発売
.日本マクドナルド、秋定番の「月見バーガー」「チーズ月見」「大月見バーガー」を期間限定で販売
.シュワルツコフ ヘンケル、沢尻エリカさん出演の「Syoss」新CMを放映、洗い流さないトリートメントなどでプロのヘアメイクを
5.欧米で話題のギリシャヨーグルト、水切り製法で濃厚かつクリーミーな味わいを提供、森永乳業が日本で初めて製造販売
  最新ランキングはトップページをチェック!

【余暇・サービス関連ニュースの最新記事】

富士急行、屋外スキー場としては日本一早いオープンとなる富士山南麓2合目の「スノータウンYeti」の営業を開始
日比谷花壇、ブランケットでラッピングをしたブーケ「あったかブーケ」の注文受付を開始
JTB、国内の再生可能エネルギー拡大に貢献できる旅行商品「創エネ旅行」を販売開始
マンダリンオリエンタル東京、クリスマス期間限定宿泊プラン「MOクリスマス アラカルト」の予約を開始
オリエンタルランド、東京ディズニーシーで「タワー・オブ・テラー」新プログラムを導入

食事・食材関連ニュース菓子・飲料関連ニュース健康食品・医薬品関連ニュース睡眠関連ニュース美容・化粧品関連ニュース余暇・サービス関連ニュース運動関連ニュースデータリポートライフ関連ニュース生活・健康グッズ関連ニュース医療最前線ニュースその他ニュース東北地方太平洋沖地震関連ニュース

オススメ情報