mylife_j.gif
[お知らせ]「マイライフ手帳」は、5月25日(月)に生活習慣管理サービスを終了し、新コンセプトのサイトに生まれ変わります。
[ PR ]

HOME >> 健康食品・医薬品関連ニュース >> ヤクルト、薬効感の強い風味から苦味のない風味へ改良した健康茶飲料「フコイダン茶」を発売

2009年05月26日

ヤクルト、薬効感の強い風味から苦味のない風味へ改良した健康茶飲料「フコイダン茶」を発売

 ヤクルト本社は、健康茶飲料「フコイダン茶」(200ml プリズマタイプ紙容器)を6月1日からリニューアル発売する。

 同社は、2003年3月、同社独自の製法で特殊処理を施した、沖縄モズク抽出成分“フコイダン”を配合した健康茶飲料として「いたわり茶」を発売した。さらに、2005年4月からは、フコイダンの素材感や機能性を強く訴求するために、薬効感の強い風味に改良し、ネーミングを「フコイダン茶」として発売してきた。しかし、消費者の嗜好の変化によって、近年は「香ばしい風味」「苦味のない風味」「飲みやすい風味」が好まれる傾向にあるという。そこで、「フコイダン茶」を、苦味のない飲みやすい風味に改良し、キャッチコピー「スーッとすっきり味」を配して清涼感を持たせたデザインに変更してリニューアル発売するとのこと。なお、フコイダンの含有量(80mg/個)については、従来どおりとなっている。

 フコイダンは褐藻類(モズク、コンブ、ワカメ、ヒジキ等)に多く含まれる多糖類で、その構造は海藻により異なるとのこと。「フコイダン茶」に使用しているフコイダンは、沖縄モズクから抽出したものであり、フコースと硫酸化フコースを主成分とし、グルクロン酸を含有する点が特徴となっている。

 「フコイダン茶」は、ノンカロリー、ノンカフェインで胃にやさしい健康茶飲料となっている。同社が独自に開発を進めてきたオキナワモズクから抽出した成分“フコイダン”が1個当たり80mg含まれているとのこと。はぶ茶、柿の葉、どくだみをベースとした混合茶で、スッキリと飲みやすいミント風味に仕上げている。嗜好性飲料と差別化した200mlプリズマタイプ紙容器となっている。

[小売価格]100円(税別)
[発売日]6月1日(月)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp/

[ PR ]

【健康食品・医薬品関連ニュースの最新記事】

ヤクルト、薬効感の強い風味から苦味のない風味へ改良した健康茶飲料「フコイダン茶」を発売
森永乳業、ビフィズス菌「BB536」の鼻腔内投与がインフルエンザ感染による死亡率の抑制を確認
サントリーウエルネス、必須脂肪酸であるARAやDHAの血液中の量が年齢によって変動することを発見
[コラム]体内成分を補って体内年齢をアップ
湧永製薬、オリジナル素材「酵素熟成 田七人参」配合の健康補助食品「リバシールド」を発売
ヤクルト、ミドルエイジの応援ドリンク剤「タフマンCHANGE」など発売
ポーラ、現代女性のための美容ドリンク「ビューティアップ 美トロア」を発売
キッコーマン、豆乳・乳酸発酵野菜入り飲料「デルモンテラクベジ 大豆と乳酸菌」を発売
オルビス、身体が本来持つ元気になろうとする力を引き出す「ハイセレクト霊芝」を発売
ヤクルト、ハードタイプヨーグルト「ソフール」のパッケージデザインをリニューアル

食事・食材関連ニュース菓子・飲料関連ニュース健康食品・医薬品関連ニュース睡眠関連ニュース美容・化粧品関連ニュース余暇・サービス関連ニュース運動関連ニュースマイライフ手帳データニュース(HDL調べ)ライフ関連ニュース生活・健康グッズ関連ニュースその他ニュース