topb.gif
[お知らせ]スマートフォン向けサイト、近日オープン!

HOME >> 食事・食材関連ニュース >> 東京ステーションホテル、10月3日グランドオープンのレストラン「ブラン ルージュ」の予約受付を開始


2012年6月18日

東京ステーションホテル、10月3日グランドオープンのレストラン「ブラン ルージュ」の予約受付を開始

 東京ステーションホテルは、2006年の休館前まで多くの消費者に利用されたレストランとバー、ラウンジのコンセプトと内装を一新して10月3日のホテル開業と共にオープンする。また1951年創業のメインダイニングのフレンチレストラン「ばら」が、レストラン「ブラン ルージュ」として、7月3日10時から予約受付を開始する。

 レストラン「ブラン ルージュ」は、"古典の現代的洗練~Classic with a modern twist~"というコンセプトを掲げ、伝統的なフレンチの技法をベースに現代的で洗練された料理を提供するという。フランスをはじめとする国内外の厳選した約1000本のワインを集めたワインセラーを用意し、料理とのマリアージュを楽しめるとのこと。バー「オーク」は、休館前バー「カメリア」でオリジナルカクテル「東京駅」などを考案し、名バーテンダーとして多くの著名人からも親しまれている杉本壽(すぎもと ひさし)氏が、再びシェーカーを振るという。

 バー&カフェ「カメリア」は、ライトミールも提供し日中から利用できるバー&カフェに生まれ変わる。また1Fロビー横には「ロビーラウンジ」が登場。高い天井と大きな縦長窓を備え、自然光が射し込む優雅な空間の中、香り豊かな紅茶とコンディメントを組み合わせたオリジナルフレーバーティーや、幻のコーヒー豆と評されたトアルコトラジャブレンドをネルドリップで楽しめる。北海道洞爺湖サミットで総料理長として指揮をとり日本を代表するグランシェフの中村勝宏氏の一番弟子、東京ステーションホテルの総料理長石原雅弘(いしはら まさひろ)氏が、伝統を受け継ぎながら新たな感性で料理を提供する。

 また、「REAL TOKYO」を具現する6つのレストランとカフェが新たにオープンする予定だ。海外では寿司でも高い評価を得ている日本の料理人による初の寿司店のほか、ミシュランレストランの名シェフが腕をふるう中国料理店、一流ホテルの料理長を歴任したベテラン料理人による日本料理店、麻布十番で食通に愛され続ける焼き鳥店、ワインサロンも開催する本格的なイタリアンワインバー。そして、創業480年の伝統を誇る老舗和菓子屋が新しく発信する、喫茶・物販の複合ショップが誕生する。

 東京ステーションホテルは、「伝統が息づく、ここにしかないOMOTENASHI」をコンセプトに、この先の100年も輝き続けるホテルを目指す考え。

 
 レストラン「ブラン ルージュ」は、「ホテルメトロポリタン エドモント」のフレンチレストラン「フォーグレイン」で料理長として数々の評判を得ていた石原雅弘(いしはら まさひろ)氏が、同ホテルの総料理長として就任。伝統的なフレンチの技法に現代的なエッセンスを添えた料理を提供する。店名は復原した駅舎の赤煉瓦と白い石のコントラストが際立つ外観から、「赤・白」のフランス語で命名。3つの個室は、ビジネスでの会食やプライベートの集まりに最適だ。

 バー「オーク」は、休館前の東京ステーションホテルの象徴だったバー「オーク」が店名と歴史を継承し、オーセンティックバーとして復活。その象徴といえるのは、名バーテンダーと称される杉本壽氏。1958年に入社し、同ホテルのバーの歴史を築き上げてきた杉本氏が消費者の熱い要望に応え、再び同ホテルのバーカウンターに戻る。人気の高いオリジナルカクテル「東京駅」を同ホテルで堪能できる。店内は、創建当時の駅舎躯体の赤煉瓦を内装デザインに生かし、大人の雰囲気漂う落ち着いた空間となっている。

 バー&カフェ「カメリア」は、休館前の名店「バー カメリア」を受け継ぎながらも、ライトミールも提供するバー&カフェに生まれ変わる。スペシャルメニューは、休館前までレストラン「ばら」の人気メニューだったビーフシチュー。石原総料理長がさらに洗練させたこだわりの味を楽しめる。また、ステーキなどの料理は友人とにぎやかにシェアできるボリュームで用意。店内は、旧バー「カメリア」に飾られていた"Station Hotel"の切り文字ロゴを設置。女性同士でも入りやすいビビットカラーをアクセントにした内装となっている。

 「ロビーラウンジ」は、東京駅丸の内駅舎ならではの高い天井と大きな縦長窓を備え、ヨーロピアン・クラシックテイストの格調高い空間。自然光が射し込む場所で、東京の中心・丸の内を行き交う人々を眺めながら、優雅なひとときを過ごすことができる。厳選した茶葉を用いた紅茶とコンディメントを組み合わせた、オリジナルフレーバーティーや、幻のコーヒー豆と評されたトアルコトラジャブレンドをネルドリップで用意。その芳醇な香り、色、味わいを存分に楽しめる。

[施設概要]
レストラン「ブラン ルージュ」
営業時間:ランチ11:30~15:00(平日)/11:30~16:00(土日祝)
     ディナー 17:30~22:00(平日)/17:00~22:00(土日祝)
料金:ランチ 3600円~/ディナー 8000円(プリフィックス)~
席数:70席/個室3室
床面積:184m2

バー「オーク」
営業時間:17:00~24:00
料金:カクテル 1100円~、ビール 950円、ウィスキー 1200円~
席数:18席
床面積:48m2

バー&カフェ「カメリア」
営業時間:11:30~24:00
料金:ビーフシチュー 2580円、ビール 900円、カクテル 1100円~
席数:36席(パサージュ 12席含む)
床面積:55m2

「ロビーラウンジ」
営業時間:8:00~22:00(平日)/10:00~22:00(土曜日)
     10:00~20:00(日祝)※祝前日は22:00まで
料金:ケーキセット 1900円~/コーヒー・紅茶 1250円~
席数:76席
床面積:217m2
(すべて消費税込、サービス料別)

東京ステーションホテル=http://www.tokyostationhotel.jp/



★週間アクセスランキングTOP5[2012.5/20~5/27]
1.グラクソ・スミスクライン、「ラミクタール」が双極性障害の治療薬として承認取得、双極性障害の理解を深めるセミナーを開催
.ベストアサイーニスト2012、男子マラソンの藤原新選手と女子サッカーの川澄奈穂美選手が受賞、ブラジル原産フルーツでロンドン五輪へ
.アンジェス ヘルスケア サイエンス、ホワイトハニーを使用したオリジナル化粧品「ReBeage」を発売
.ミニストップ、新感覚のスイーツ「クレープソフト いちご」「クレープソフト プディング」を発売
.“究極のインナーマッスル”、骨盤底筋のトレーニング2ヵ月継続で約7割が尿もれ改善を実感
  最新ランキングはトップページをチェック!

【食事・食材関連ニュースの最新記事】

これからの高齢化社会医療 食事・食材関連ニュース菓子・飲料関連ニュース健康食品・医薬品関連ニュース睡眠関連ニュース美容・化粧品関連ニュース余暇・サービス関連ニュース運動関連ニュースデータリポートライフ関連ニュース生活・健康グッズ関連ニュース医療最前線ニュースその他ニュース東北地方太平洋沖地震関連ニュース

オススメ情報